No Life No Lee Min Ho イ・ミンホ

イ・ミンホ Movie・FF・Photo

とめられぬ想い 20 (永遠の愛を誓ったヨンとウンス)

私は…

私は…あなたが…

 

さきほどまで怒りを露わにしていた

あのお方がまた涙を目にためている

 

また俺が泣かせてしまった

赤く腫れた目がまだ治ってないのに

また涙溢れる顔で俺を見ている

 

このお方はどうしてこうも俺を苦しめる

 

イムジャをこんなにも想っているこの俺

その気持ちを叶えられないから

叶えてあげることができないから

だから可哀想に思い泣いておられるのか?

 

チェ・ヨンも苦しそうな顔で

 

いいのです

イムジャが幸せであれば

それで俺は幸せなのです

 

と言い  前を塞ぐウンスを避け

とにかくその場を早く去ろうとする

チェ・ヨン

 

すると  朝 チェ・ヨンがウンスにしたように

今度はウンスがチェ・ヨンを後ろから

ぎゅっと抱きしめた

 

思わず身を固くし立ちすくむチェ・ヨン

 

私  あなたが初めてで…

朝のディープキスが生まれて初めてで…

 

なのにあなたが   すまぬ   と言うから

本当に悲しくて  自分が情けなくて

だから泣いていたの

こんなに泣いたのは生まれて初めて

あなたのことがこんなに好きだって

その時分かったのよ

 

だからさっきあなたが


私を想っている


そう言ったように見えて

本当に嬉しくて

嬉しくて

……

嬉しくて…

 

あなた  私を護ってくれる

必ず護るから俺のそばから離れるな

って言ったじゃない

 

だから

だから 

私はあなたの戦にも

ついていくつもりだった

なのに… 

なのに…全部違ったの?

私の勘違い…だったの…

 

もう最後はウンスの涙で

言葉もよく聞き取れなくなり...

 

いつの間にかトクマンだけでなく

チェ・ヨンの部屋の外に集まっていた

テマン

チュンソク

トルベ

そしてチャン・ビン

皆が泣いて

泣いて…

二人の深すぎる想いに

想いを馳せ皆ですすり泣いている

 

 

でも...イ…ムジャは…

チャン・ビンのことを

想われているのでしょう?

 

 

何がどうなっているのか意味が吞みこめず

チェ・ヨンは唇を噛み締めながら

後ろからウンスに抱きしめられたまま

体を震わせながら  恐る恐る聞いた

 

……………はあ?!

 

瞬間  ウンスの涙は止まり声を上げた

 

私が好きなのは

私がこの世の中で愛しているのは

チェ・ヨン あなた一人だけですけど?

 

あまりに呆れたチェ・ヨンの言葉に

ウンスの告白はなんとも味気ない

しかしとてもウンスらしいものとなった

 

それを聞いたチェ・ヨンは急ぎ振り返り

本当ですか?

本当なのですね?

信じていいのですね?

イムジャの言葉

嘘じゃないのですね?

と矢継ぎ早に問いただす

 

何回も聞かないと

確かめないと信じられず

これは勘違いではないのだということを

まるで子供のようにウンスの瞳を覗き込み

何度も確認するチェ・ヨン

 

ウンスはそれに一つ一つ

はい

そうよ

そう

そうなのよ

と応え

 

私は迂達赤隊長 チェ・ヨン

ヨン あなたのことしか見えてないのよ

最初にソウルであなたを見た時から

いえ 多分生まれる前から

テジャン あなたのことが好きだった

そして死んでもまた生まれ変わって

何回も何回でもあなたを愛し抜くわ

 

私  この高麗で共に生きたいのあなたと

いいでしょ チェ・ヨン

私のお護りは本当に大変だから

気合入れて 心して私のこと愛してね!

 

そういうウンスをチェ・ヨンは思わず

この世のものとは思えない程の

美しく晴れやかな笑顔で大事に抱き締め

くるくると二人で目が回るくらい回り

はあっと息をついたところで

二人は深く見つめ合った 


そして今度は恐る恐るではなく

互いの気持ちを込めて唇を合わせ

そのうち朝の続きを...とばかりに

互いの唇を夢中になりながら貪り

そして舌を絡め合いながら

チェ・ヨンの寝台に倒れこんでいった


ようやくこの時を得たとばかりに

きつく きつく何度も抱きしめあい

顔を体を擦り合わせ

微笑み見つめ合う二人

チェ・ヨンはようやく待ち焦がれた人を

抱きしめられる嬉しさで

また一筋の涙を流した

それをまるでヨンのオンマのように

丁寧に両手で拭いてやるウンス


ああこのお方が

父上が逃すな 掴めと言っていたあのお方だ

そう  チェ・ヨンはまるで世界中の幸せを

掌握したかのような満足気な顔で

ウンスに言った


イムジャは今から俺の女人だ  

いいな

だから決して...決して何があっても

絶対に  俺から離れるでないぞ


そう 今までのまるで幼な子のような

振る舞いとは打って変わり

いつもの高麗最強  迂達赤隊長に

戻ったかのようなチェ・ヨン


そんなヨンを可愛くも頼もしく思いながら

もちろん嫌われたって

どこまでもしつこくついていくわ

と心に嬉しい涙を流しながら呟くウンス


オンマ  アッパ

見て  私こんな素敵な男をゲットしたわ

だから言ったでしょ  今に見ててって...


私  今まで一人で死に物狂いで

ソウルで頑張ってきて良かった

他のあまり好きでもない男に

年齢を理由に寄り道なんか結婚なんか

しないで本当に良かった


神様は一所懸命  真っ直ぐ生きてる人に

最後には必ずご褒美をくれるのね

私 自分を偽らなくて本当に良かった


そう心の中で思っているウンスの

腫れた瞼をそっと唇でなぞりながら


ここ高麗で イムジャを 

必ず一番幸せな女人にするからと

チェ・ヨンも心の中で己に誓い

まるで壊れ物を大事に大事に触るかのように

ウンスの首筋そして胸元へと

ヨンの唇の跡を付けていった

 


ああ  堅物で意外と何も知らない

お坊ちゃんのテジャンだ

この先最後までちゃんとやれるだろうか...

ちゃんと教えておけばよかったな

と兄のような気持ちのチュンソク


一抹の不安を抱きつつも

慌てて部屋の扉を閉め

この先を見たがる迂達赤を

階下へと追い立てる 


そして

涙を流しながらも何か晴れやかで

うれしそうな顔つきの

チャン・ビンの肩を抱きながら

 

俺たちにもいつか素敵な恋がくるさ

必ずな

 

そう言い

二人は軽い足取りで 階段を降りていった




===================

ここまで読んでいただき本当にありがとう

ございました

 「しまい込む想い」を迷いながら書き始め

「とめられぬ想い」になってからは自分の

想いが止められなくなり

自分がドキドキしながら

まるでその場面に自分がいるような

感覚で書いていました

 

積もった想いも泣いたらすっきりする

そんな想いで

「涙」をテーマにした物語でもありました

なのでこの40話のチェ・ヨンは

あまり強くなくむしろ泣き虫なテジャンに

なってしまい 違うと思われたことも

多かったと思います…

 私自身最初思っていた内容とはなんだか

全然違うものになりましたが

とにかくヨンとウンスがハッピーに

なれたようで何よりです

この先どんな苦難があろうと

どんな困難があろうと

ヨンとウンスそれを取り巻くみんなで

跳ね除け幸せになっていくのだと

私は信じています

 

全40話の中で辻褄が合わない部分も

たくさんあったと思いますが

なにぶん初めてのこと…

笑い飛ばしてもらえれば幸いです

 

さらにシンイの世界にどっぷり

引きずり込まれましたので

ここで終わりではありません

 

想いを確かめ合った二人が高麗という

厳しい世界で

これからどうやって未来を築いていくのか

拙文ではありますがそんな物語を紡げたら

いいなあと思っています

 

とりあえず今晩は想いが募るあまり

一気に5話進めてしまいました

今も胸がドキドキしています

更年期ではないとおもいますが…

 

またまたタイトルは変わりますが

物語は続き「宴」から始まります

 

これからもおつきあいいただけると

嬉しいです♪

 yukiukiyon 2016/2/11

===================

いまごろですが(2月17日)

文を見直していたら なんと

アップ時間が

ヨン ヨン ヨン

午前4時44分でした

設定ではなく全くの偶然...

何か運命的なものを感じています

 

 

にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
にほんブログ村

関連記事

 想い シンイ二次

10 Comments

yukiukiyon  

10. Re:感動しました

>みぃたさん

毎日の応援、本当にありがとうござました♪
みぃたさん、唯一のチャン先生押しでどれだけ
勇気付けられたかわかりません(>_<)

40話中前半20話はヨンよりもチャン先生の
方が割と出番が多く、心の叫びも多かった。
ラスツーで最後に想いの丈を叫びましたので
少しは心が軽くなったかと思います。
最後のヨン&ウンスがベッドに倒れ込むところは
見てないことを祈りますw

さてさて、まだチャン先生はウンスとの
夜の対峙をしてませんし
チェ尚宮が行けと言ってた戦。
あれに行く前に決着ついちゃってたり(・・;)。
あの3人で戦いに行く説の時はみんな大反対で
盛り上がりましたねww

まだまだいろんな登場シーンあります。
トギもきになりますし。
多分ヨンのジェラシー掻き立てるために
いろんな秘策をかけてもらわないと!

なのでこれからもご期待ください
自称夜の先生?チュンソクが、俺らにも
素敵な恋がくると予言してますので
そちらもご期待を。

では長くなりましたが、本当にありがとう
ございました!
これからもよろしくね!

2016/02/11 (Thu) 15:09 | EDIT | REPLY |   

みぃた  

9. 感動しました

いやぁ本当に2人、誤解が解けて最後にはくっつけて良かった(*´艸`)
ヨンったらもぉっ!って何回思ったことか…本当によかった‼︎

今回多かった男泣き、わたしけっこう好きです♡

もしよろしければ、わたしの好きなチャン侍医を、どうにか幸せにしてあげていただけないでしょうか♡笑

続き待ってますね!

ひとまず、お疲れ様でした(*^^*)

2016/02/11 (Thu) 13:41 | EDIT | REPLY |   

yukiukiyon  

8. Re:感動しております(^_^)

>marumomoさん

なんか本当にこちらこそ泣けるコメント
ありがとうございます(>_<)♪
まじめにありがたい♪♪♪

そうですよね
すごいご縁ですよね
思いっきり距離が離れてるのに
なんか毎日会ってお話ししてるみたいなw

私marumomoさんの毎日の癒しミノさまに
どれだけ助けられたか(涙)
おやつと食レポもね!

ウンスの強気さ加減は
若干作者入ってて申し訳ない(・・;)
あと自分への妄想癒しドキドキ物語を
ずっと読んでいただき
いろんなコメいただき
本当に励みになったし
貴重なアドバイスにも
なりました!
だから昨晩も一気あげだったんですw
でないといつまでたっても
次に進めず(・・;)

一旦相手の想いはわかったところで
これからも難題山積w
また拗ねジレヨン(いい加減かわいそう。
かっこいいとこもみせないとね)
継続すると思いますが
引き続きお付き合いいただけると
嬉しいです♡
本当にありがとうございます!

2016/02/11 (Thu) 12:06 | EDIT | REPLY |   

marumomo  

7. 感動しております(^_^)

もういっきに読ませてもらいました~~
と言うか止まりませんでした(≧∇≦)

チェヨン、ウンス、チャン先生の3人それぞれの思いが胸に響いて泣けてきます(涙)

最終的にウンスが怒って、ヨンに愛の告白する所は、そうじゃなくちゃと思ったりして・・
そして二人が愛を確かめ合うラストシーンはもうもう←ちょっと気持ちが入ってしまい\(//∇//)\

ドラマとは違う文章を読んで自分で思い浮かべるヨンがまたいい~~
もともと文章を読むの好きだったのですが、ますます好きになりました(^_^)

yukiukiyonさんのおかげです。
ここで知り合えて良かったです(^o^)

また楽しみにしています。
お疲れ様でした~*\(^o^)/*

2016/02/11 (Thu) 11:54 | EDIT | REPLY |   

yukiukiyon  

6. Re:よかったー♪

>ajuさん

本当に毎日の深夜本業w
にお付き合いいただき
ありがとうございます(涙)

涙なくしては語れません!

昨晩も16話と17話が忽然と アメブロから
消え泣きそうだった時の
バレンタインアップ♡

ここで負けないぞ~~
正面突破だぞ~~

という活力をもらいました(>_<)
おかげさまで今晴れやかな
ウンスみたいな
鼻歌気分を味わってます♪

これからも初心忘れずw
書いていきますので
よろしくね♪

忙しい中、コメありがとう♪
風邪でもはってでも出社する
そのど根性!見習いつつ
応援してます♪♪

2016/02/11 (Thu) 11:44 | EDIT | REPLY |   

aju  

5. よかったー♪

もうね~良かったよ!ヨン&ウンス!!
途中のすれ違いも、ここまでに至るいいスパイスだったよね♪
侍医も、切ないけど、やっぱりヨン&ウンス/\(^o^)/
これからの続きも、楽しみにしてる!!

あー♪今から気分良くお店で働けるわ(^w^)

2016/02/11 (Thu) 11:38 | EDIT | REPLY |   

yukiukiyon  

4. Re:おはヨンございます

>ぽんたさん

>ぽんたさん

コメありがとうございます♪

普通はやっぱり1本ずつですよね(・・;)
もう私が待てができず

猪突猛進な性格で(・・;)
なんだかまとまりのない
雑な文になりました
また結末のラブラブが
私的にはまだまだずっーと
先の予定だったので
どうしたものかと(>_<)

まずは炭水化物作りましたので
先ほどmusicブログ
音楽と合わせて一瞥w
いただければ!

最後にぽんたさん
40話お付き合いいただき
コメもいただきありがとうございました♪
すごく励みになりました♪
私覚えてます
1月にグルッポのなんだか分かんない
私の文に
とても優しいコメントいただいたの。
二次へのコメはぽんたさんが
初めてで「また書いてくださいね」の言葉が
がずっと頭にひっかかってて
思い腰をあげることができました♪
本当に感謝してます
こんな楽しい時間を与えてくれて♪

また新しい?(いやいや続きですねw)お話も
お付き合いいただけると
嬉しいです♡

2016/02/11 (Thu) 11:35 | EDIT | REPLY |   

yukiukiyon  

3. Re:初めまして。

>でんべさん

コメありがとうございます♪
嬉しいです~~♪♪


ジレヨン
拗ねヨン
泣きヨン←唯一オリジナル?w

徹底した
天然ウンス
明るいウンス
が書きたくて初二次に
挑戦してみました~♪

共通項は
二人とも
うぶなのか?
そのふりしてるだけなのか?
ということでw
それは追い追い?あるのか?ないのか?w

あと笑いもどうしても欲しく
変な笑が後半結構ありました(>_<)

ほんと駆け出しで拙い内容ですが
これからもお付き合いいただけると
ありがたいです♪
よろしくお願いします~~♪



2016/02/11 (Thu) 11:27 | EDIT | REPLY |   

でんべ  

2. 初めまして。

初コメですが…今後とも宜しくお願いしますp(^-^)q

いゃ~良かった!

嬉しいです。

誤解があり、ウジウジヨンも可愛いし(笑)

ウンスの方が積極的で、感動と涙と笑いでしたよ♪

次のお話も待っております!

2016/02/11 (Thu) 11:18 | EDIT | REPLY |   

ぽんた  

1. おはヨンございます

某が寝ている間に、ウンスが大爆発したり、ヨンがウジウジしてたり…(笑)
いろんな葛藤を乗り越えて二人が想いを伝えあっていました~よかった~(o^-')b

yukiukiyonさん…まずはお疲れ様でした。
まぁ…まぁ…大好きな炭水化物でもどう?(笑)
この後も続けて書いて下さるとの事。
楽しみに待っております。
まとめてのコメでごめんね。

2016/02/11 (Thu) 10:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment