No Life No Lee Min Ho イ・ミンホ

イ・ミンホ Movie・FF・Photo

とめられぬ思い14(ウンスとテマンの記憶)


うなだれて歩くテマンと
聞いたことのない楽しそうな歌を
ふんふんと歌いながら歩くウンス

二人はようやく迷路のような
王宮の一角にある
迂達赤の兵営にたどり着いた

立派な門をくぐると二階建ての兵舎が
大きな広場を囲むように建っている

チェ・ヨンはここのどこにいるのだろう
一階の円形ホールのような所か
それとも二階の自分の部屋か

うなだれたまま兵舎に入るテマンに
ウンスは一人ずっと話し続けている


最初にこの兵舎に来た時
血が付いてしまったパンツの裾を切って
ショートパンツみたいにして来たから
チェ・ヨンさんにすごく怒られたな

それに治療もさせてくれないで
完全無視だったから
私も頭に来て高いバックを投げつけたり
泣いたり
今思えば相当恥ずかしい女よね

まあ 今でも私がいろいろ話しても
たくさん質問しても
だいたい何も言わずただ黙っているだけ

目も合わせないし
ほとんど下を向いてるし

なんだか年下のウブな男が
恥ずかしくて年上の女性に何も話せない

そんな感じねっ  としれっと笑う

でも
振り向くとたまにこっちをじっと見てる
こともあるんだけど

あれはなんなのかしらね
背中に何か変なものついてたかなって
心配になっちゃったりして…

でも 私の話に何にも答えないんだけど
その何の言葉もない
エアー会話してるみたいな
その空間が妙に心地よかったりして…


テマンさんももしかしてそう?


ああ  でも今思い出すと本当に恥ずかしい
なんであんなに感情的になったんだろう
治療させてくれなかったからかしら
それともチェ・ヨンさんが死んじゃったら
もう天界に戻してもらえなくなる
と思ったからかしら
それとも…

ウンスは一瞬立ち止まって円形ホールの
高さのある階段の上を眺めた

あそこにチェ・ヨンが
横たわるように座っていた

具合は本当に悪そうだったけど
あの人がちゃんと生きてる
そう思ったらなんだか
嬉しくて涙が出そうになった

あの人の声
あの人の瞳
あの人の…におい


こんな大昔の高麗に連れてきた
最悪なサイコだと思っていたけど
最初から私には彼が心地良かった
のかもしれない

あの人のすべてが
あの人の周りを纏う空気が…

そう思い出しながら歩くウンス

ねえ テマンさんも覚えてるでしょ
あの時のこと

そうウンスの横を
頭を垂れ歩くテマンに聞く


はあ
た 確かに
そ そう テ テジャンは…
ひどく怒りましたね
そして医仙様の顔に
こ こうぴったりと...

といって両手を顔に見立て
合わせて見せる

それをみたウンスが頬を赤らめながら
テマンを勢い良く突き飛ばす

やめてよ もう~

そういいながらもウンスは
チェ・ヨンの息に触れられるくらい
初めて顔を近づけた時のことを
想い出していた

その時チェ・ヨンは
私の目を一瞬見てすぐに逸らした
なぜかなって思ったんだけど

あれってなぜかわかる?

とウンスはテマンにまん丸の目で
幼子のように質問する


テマンは心の中で

テジャンも相当だけど
医仙様も一体何歳なんだ?
テジャンより年上だろ?

この二人は本当になんというか…


何にもわかってないというか
純情すぎるというか
知らなすぎるというか...

ん?知らないってわけでもないか
あんなにす す  すごい
せ  せ   接吻ができるんだからな


ここにも密かに目撃者がいたらしい...


医仙様はテジャンがうぶ?とかいってるけど 
それって分かってないってことだろ?

それは医仙様も同じじゃないか…
好き合っているということくらい
これだけ近くにいればすぐ分かるよ

この俺ですら

二人は出会った時から
お互いが気になっていて
お互いのことを一番に考えていて

だからテジャンは好きでたまんないくせに
今でも医仙様を天界に返すって言い張ってるし

医仙様はテジャンの怪我を
絶対に直す 死なせないって
何度も接吻までしたし

そのうちお互いを探し
じっと見つめるようになって…
特にテジャンはすごいよな

まるで敵の動きを監視するかのように
いつも医仙様の姿を見えないところから
追ってるし
でも違うのは目なんだよな

敵に向ける目と 俺らに向ける目
それと医仙様に向ける目は
まったくの別人かと思うくらい
全然違う

医仙様を見ている時のテジャンは
滅多にみせない笑顔の時もあれば
苦しそうな目の時も
悲しそうな目の時もあって
ほんといろんな感情を
テジャンも持ってるんだって
初めてわかったよ
 

口に出さず心の中で思うことは
すらすらと言葉になるテマン


これまで散々じれったい
二人を見てきたテマンだからこそ
ようやくここまでたどり着いたことに
安堵感すらも覚えている

成り行きかもしれないが
熱い接吻を交わすことで
自分の想いに気付き
互いの想いを知り
どうしても掴みたいともがいている


チャン先生の想いも分かるよ
だけど悪いけど
こちらは高麗一と言えるほどの
相思相愛だから...

俺のテジャンには
とにかく世界で一番
幸せになってもらわないと…

早く二人に仲良くなってもらって
それで俺らのしごきが
軽減されれば願ったりだ

と明るい顔つきで
さてテジャンはどこにいるのか
と探そうとした時テマンは思い出した
とても重大なことに

そうだった

テジャンは思いっきり
勘違いしてるんだ
それで怒って拗ねて
兵舎に戻ってしまったんだ

あ~またこれは
一波乱も二波乱もあるのか
激しいのが...
ほんといい加減
なんとかしてくれよ

そうテマンは頭を掻きながら
横で浮かれるウンスを横目に
呟いた


そんなテマンにウンスが言う


ねえテマンさん
なんでそんなに元気がないの?
明日から戦に行かなきゃだから?
それ 私も着いていくからね!



大丈夫よっ
心配するなっ







にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
にほんブログ村
関連記事

 想い シンイ二次

6 Comments

yukiukiyon  

6. Re:テマンの困った顔

>marumomoさん

コメありがとうございます♪
ウダルチ&テマンにはこれからいっぱい
活躍してもらわないと…

なにしろ
うぶなw
(しかしやるときゃやる/Yes or No/0 or 1)みたいな…
ヨン&ウンスですから(^_^;)

とりあえずテマン君
テジャンにひっぱたかれてもがんばれ~。ファイティン!

2016/02/10 (Wed) 17:52 | EDIT | REPLY |   

yukiukiyon  

5. Re:こんにちは

>ぽんたさん

コメありがとうございます♪
昨日ぽんたさんのテマンを読んだあと
うちのウンスとテマンに会ったせいか
テマンがすごく語ってしまいました(^_^;)
申し訳ない。それが一言いいたかったでござる…。
そしてありがとうございます♪

うちのウンスはどんな困難が降りかかろうと
異常なまでに常にポジティブ明るい子の予定ですw
たまに大泣きするけどね(^_^;)

そしてこの回のラスト
ほんとは「大丈夫よっつ」で
終わる予定(終わった方がよい)だったんだけど
どうしても「心配するなっ」って書きたくて
影の言葉(yukiukiyonの)として入れちゃいましたw

じゃじゃ、今日はどうなるのか?
私にも未だ分からぬ(T-T)

2016/02/10 (Wed) 17:46 | EDIT | REPLY |   

ぽんた  

4. こんにちは

張本人が一番暢気~(笑)

ついて行けるのが嬉しくてたまらないウンスね。

恋しちゃったんだもん全開中だわ( ´艸`)

2016/02/10 (Wed) 16:55 | EDIT | REPLY |   

marumomo  

3. テマンの困った顔

テマンが困って髪を掻きむしってる姿が目に浮かびます(^_^)
ウンスの明るく元気でポジティブな性格大好きなんですが・・・

周りの人たちが大変ですね~~(^з^)-☆

ヨンにはハッキリと自分の思いを告げてほしいのですが、山あり谷ありですね(-。-;

どうなるのかな?
なぜかテマンがんばれと応援してます(笑)

2016/02/10 (Wed) 11:20 | EDIT | REPLY |   

yukiukiyon  

2. Re:無題

>みぃたさん

天然ウンス&ヨン(ファンの皆さんすみませぬ)
と同類項のテマン

いいですよね~
ウダルチ全員素敵
一人も死なせたくない!

ヨンは~ヨンは~
果たしてここにいるのだろうか?
チャン先生と決闘するのか??
昼か夜か深夜のいずれかで
分かるかも!?www

2016/02/10 (Wed) 09:33 | EDIT | REPLY |   

みぃた  

1. 無題

テマンとウンスの掛け合いというか、
一緒にいる感じ結構好きで、すごく映像が浮かびました♪
テマンも一番近くで2人をみてるんですもんね♡
どぉなる⁇ヨンの勘違い♡

2016/02/10 (Wed) 08:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment