No Life No Lee Min Ho イ・ミンホ

イ・ミンホ Movie・FF・Photo

とめられぬ想い 9 (ウンス戦場へ)


チェ・ヨンが出ていった後
残されたウンスとチャン・ビン
そして王妃とチェ尚宮
4人の間には
なんとも言えぬ空気が流れていた


チェ尚宮はヨンとウンスの様子を見て
もはや自分の手には負えぬところまで
気持ちがいってしまっている事を
察知していた


王妃はチェ・ヨンとウンスが
音無き言葉で会話をし
二人の間が結ばれた瞬間を見ていた


そしてチャン・ビンはといえば…
ウンスを抱きしめる腕はそのまま
チェ・ヨンとの想いを背中に感じながらも
その想いは強まるばかりで
ここまで進んだ以上もう後には戻れぬ
と心を決めていた

ただ ウンスの心を傷つけることだけは
悩ませることだけはしたくない…
そうも思っていた


チャン先生…
痛い…


とウンスが声を発するまで
自分の力の強さに気づいていなかった
チャン・ビン


すみませぬ
私としたことが


と幾分上ずった声でようやく腕を解く


ウンスの顔を心配そうに
覗き込むように近づけ

医仙 大丈夫ですか
かなり泣かれたようですが…
テジャンが何かされたのでしょうか
何か問題があるなら私が叱っておきまゆえ
よければお話しいただけないでしょうか…

チャン・ビンは聞かなくても
分かっていることを
つい ウンスに聞いてしまった


え…
ああ…何でもないわ


先ほどチェ尚宮に強く言っていたような
勢いはもはやなく
どこを見るでもなくぼおっとした様子

心ここにあらずの状況であることは
誰の目にも明らかだった


チェ尚宮がすべてを知った上で医仙に言う

さきほどヨンとはもう会いたくないし
話したくもないから
テマンに警護を変わって欲しいと言ったが
それでよいか? 医仙

そんなことウンスがこれっぽちも
思っていないことを知っていて
わざとそういう

それにヨンは明日から少なくとも半月ほど
戦にでなければならず迂達赤も共に出兵する
王宮には数人しか残せぬゆえ
医仙にはチャン侍医と
常に共にいてもらうことに
なっているのじゃ

テマンはヨンの私兵であるゆえ
昼間はヨンとの連絡係りも致す

昼であれば敵もそうやすやすと
王宮に入れぬゆえ
私や武閣士も警護につき
昼はチャン侍医と共にいていただきたい

夜はテマンとそう
トクマンにも見張らせよう
やつならヨンよりも上背があり
すばしこいテマンと2人であれば
どのような相手がきても大丈夫だろう

それでよいな 医仙

チェ尚宮が何やら長々と言っているのは
ウンスの耳に聞こえていたが

それよりも先ほどのテジャンの

イムジャ お慕いしております

という言葉と

今聞いた
明日から戦に出るという言葉で

ウンスの頭は
どうにかなってしまいそうだった


会えないの?このまま?
テジャンに??
それに戦??
あの人が怪我でもしたらどうするの
一体誰が治療するというの?


確かに自ら金輪際チェ・ヨンには
会いたくないと
啖呵を切ったばかりだった

しかしこのような
もやもやとした気持ちのまま
テジャンを戦場に
送り出す事などできない

あの人  
私を必ず護るって言ったじゃない
三歩以上離れてはだめだ
と言ったじゃない

そう思うとウンスはチェ尚宮に

私 戦場に一緒に行きます
ソウルからここ高麗に来た時だって
私がいなければ
王妃様もテジャンも死んでしまっていた

私が一緒に行かなければ
大事な迂達赤たちが怪我をしても
治療もできないし…
彼らは一人も死なせては
ならない子達なのよ

だから…私 戦場に行くわ

そうきっぱりとウンスは言い切った


チャン・ビンが慌てて
それに合わせるように言う

それでは私も共に参りましょう


しばし待てとチェ尚宮

2人とも戦場に行ったら王宮は
王様と王妃様は一体どうなるのだ

どちらかはここに残らねば…
そう言いながらも

どうしたものかと考え込むチェ尚宮


王妃が言う


医仙とチャン侍医は
戦場に共に行っていただきましょう
王宮はそなたも武閣士もいますし
近衛隊もおる

戦といっても倭寇の残党なのですから
そう強敵でもないしここからそう遠くもない

だからいつでも王宮に帰って来れますし
トギもいます
私も王様も
特段健康に問題はないわけですし…


え?王妃様はお身体が
優れなかったのでは?

こういうところは抜けがなく
記憶力もよいウンス

チャン侍医が慌てて

そのようにトギから聞いたのだったが
どうやら間違えだったようだ

と言う

そう ならいいんだけど?とウンス
今日お二人のご容態を見させていただき
お薬なども出しておきましょう
何かあればテマンに伝えるでよいですよね

私はチャン侍医と共に戦場に赴き
治療にあたります

そうきっぱりとウンスは
言い切った

そうそう
トクマンさんにも付いてきてほしいわ
こちらには残らず
何かあの人とは相性がいいの

チェ・ヨンと共に行けそうな
様相になってきたため
少し元気になってきたウンス
笑みを浮かべながら
若くて憎めないトクマンのことを話す



そうね
戦場にいけばここにいるよりは
ずっと一緒にいられる

だってあの人
私を護るって
必ずお護りするって言ったんだもの

それはやってもらわないと

それにあの人の気持ち
ちゃんと聞き出さないと行けないし



ウンスは久しぶりに楽しくやることが
増えたというように


そうと決まったら支度しなくちゃね
あ その前に王妃様の診察でしたね


じゃ最初に内診をするから
チャン先生は少し席を
外してくれるかしら?

と先ほどまでチャン・ビンに
きつく抱かれていたことなど
すっかり忘れた風な様相で
そう言い

王妃と向き合った



にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
にほんブログ村
関連記事

 想い シンイ二次

8 Comments

yukiukiyon  

8. Re:無題

>ajuさん

昨日書いてたのにごめん~~
トクマンみると高麗bar
思い出す~~!

2016/02/07 (Sun) 22:39 | EDIT | REPLY |   

aju  

7. 無題

きたー!!トクマンくん♪((o(^∇^)o))
ありがとう~♪ありがとう~♪って何が?だよね~!笑っ

追記文よくわかりました!本当に丁寧な文、その文才に感服!!

2016/02/07 (Sun) 21:50 | EDIT | REPLY |   

yukiukiyon  

6. Re:おはヨンございます

>ぽんたさん

ですよねw
二人で行ったら誰が見るの おい!
と私も突っ込みました
夜中に(・・;)

まあ最後の砦 王様がどう判断するのか
経営者wとしては危機管理能力が
問われますね(・・;)
部下が皆プライベートで舞い上がっちゃって
ますからw

とめられぬ想い4のトギは見たの回
辻褄合わせのために^^;
若干?修正してます(・・;)

2016/02/07 (Sun) 10:25 | EDIT | REPLY |   

ぽんた  

5. おはヨンございます

え~~~みんなで戦に行っちゃうの?
って…侍医が王宮離れるのはまずいでしょ?
不敬だ(笑)不敬!
という事で…ちょっと二人の甘い時間確保のために、
お留守番願えませんでしょうか?(笑)
王妃様!王様を説得して~

2016/02/07 (Sun) 09:46 | EDIT | REPLY |   

yukiukiyon  

4. Re:みんなで行っちゃう??

>marumomoさん

おはようございます♪
上の娘さん?でしょうか?推察するに♪
札幌に叔母がいましてたまに行きます
出張でも
綺麗な街ですよね!
定宿はもちドーミーインです♪
出張は絶対ドーミーインでw

俺の女人にする!
ヨンたらやたら張り切ってますね~
最初の構想とは全然違う流れに
なってるのが怖い(・・;)

どうやって俺の女にして(・・;)
どうやって他の男に触れさせぬ(・・;)
ようにするのかそのテクを
わたしが聞いてみたい。ヨンにw

では良い休日を!
今日のおやつ待ってます♪
白い恋人、定番ですけど
絶品ですよね!

2016/02/07 (Sun) 08:54 | EDIT | REPLY |   

marumomo  

3. みんなで行っちゃう??

娘の所にきたので、今朝俺の女人からいっきに見ました~(^_^)

ヨンの力強い 俺の女人宣言にやっぱりチェヨンは男らしいと1人納得して・・

言われて見たいわ~~❤️夢を見て・・
そして泣いてたウンスもまた、戦場に行く宣言
愛の力が強くなってきてますね(≧∇≦)

みんなで行ってしまうのか?
気になるな~~^_^;

途中大変でしたね~(^_^)無事に続きが読めて良かったです(笑)
お疲れ様でした(^o^)

続き楽しみにまってます。

2016/02/07 (Sun) 08:41 | EDIT | REPLY |   

yukiukiyon  

2. Re:無題

>みぃたさん

おはようございます♪
本当にみんなで戦場にいくんですかね?w
最初の予定では行かなくて
悶々とするはずでしたが
最後の難関、王様が許すのか?

まだ最後文が何行かあったのですが
一瞬寝落ちしたときスマホ画面を
抑えていた指が消してしまっていたようで(・・;)
あそこで終わってしまいました(>_<)

2016/02/07 (Sun) 07:54 | EDIT | REPLY |   

みぃた  

1. 無題

新たな展開になりそぉですねo(*゚▽゚*)o
みんなして戦にいくのかぁ(>_<)
違う戦が始まりそぉですね♡

2016/02/07 (Sun) 07:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment