No Life No Lee Min Ho イ・ミンホ

イ・ミンホ Movie・FF・Photo

しまい込む想い15(唇のあと)


もっと…
その想いが去来し 肩に回した手を
さらに深くしようとしたその時

ヨンは はっと我に帰ると
慌ててウンスから身を離し
反射的に一歩後ろへ退いた

その瞬間 
ヨンに身を任せていたウンスが
思わず前のめりになり
倒れそうになる

慌ててヨンはウンスの腰に手を回す

熱を帯びた互いの目が
再びぶつかり合い 視線が絡む

今… 俺は…一体何を……?


衝動的な行動など生まれてからこの方
一度たりともしたことがなかった
許婚と誓ったメヒにさえ
結婚するまで…と
手を握るのが精一杯だった

武道一筋に生きてきた人生
他のことに目をくれたことすらない

そんな俺がなぜ?


再び唇を合わせたいという欲が
むくむくとふくれあがり
今はただ堪えるのに必死だ

決してチャン・ビンの振る舞いを見て
対抗しようとしたわけではない
より早くと思ったわけでもない

むしろ高麗でそのようなこと
絶対にあってはならぬと
そう思った

このお方は この地では想いを寄せる
ことすらならぬお方なのだ

だが 俺はその戒めを自ら破り
衝動的にこの方の唇に触れてしまった
いや 触れたなんていうものではない
深く…深く…


ヨンはぶるぶっと頭を左右に振り
ウンスの肩に置いた
本当は離したくない己の手を
ゆっくりと離すと

こう言った


すま…ぬ……


ウンスは思いがけないヨンの
その言葉で我に帰ると
問い詰めるかのように
チェ・ヨンを見据え

震える声で

すまぬ…って何?
どういう意味?


最悪 こんな…
こんな事しておいて
そんな言葉……


アンビリーバブル!




そう吐き捨てるように言うと
王宮に出向く際の身支度もせず
起きたそのままの格好で
部屋を出て行こうとしている


チェ・ヨンは 自分の愚かな過ちで
今や目で追うことすら
できなくなったウンスを 
己の全神経を集中させ
感じようとしている



ばたんっっ



勢いよく扉の閉まる音がするやいなや
一歩踏み出そうとしたヨンだったが
すんでのところで思いとどまった

そしてテマンを呼び 医仙をお護りしろ
とだけ告げると

薬草園の見える窓にもたれかかり
蒼い香り漂う外を見つめた



あんなに空は高かったか?
あんなに鳥は高く飛んだろうか?
あんなに菊は…


黄色い菊


あのお方の好きな花のようだ
ここにもっと菊を増やして進ぜよう
そうすれば一等の笑顔で
いつか 俺に微笑んでくれるだろうか…

そのウンスの姿を想像して
一瞬微笑むヨン
しかし すぐに苦しげな表情に戻り

多分…いや 二度と口づけなどできまい
何しろあのお方は 天界へお返しすると
約束した方なのだから

あのお方のこれからは
ここ高麗ではなく天界にあるのだ
だから 俺との思い出など
一つも作っていいわけがない


そう呟くヨン



これまで自由自在に操ってきた
自分の気持ちと体だったが
今や早さを増す鼓動すら
どうすることも
できなくなっていた

そしてチェ・ヨンは
己の唇に指で触れ

つい先ほどまでそこにあった
ウンスの跡を
いつまでも探していた
関連記事

 想い シンイ二次

2 Comments

yukiukiyon  

2. Re:無題

>aju Tk/mさん

こんなに早くするつもりではなかったのに
月曜の勢いでこうなってしまった以上
(すまぬヨン)
ここからがさらに辛い感じになるのかも...

文字を打ちながら、何度も寝てしまい
気がつくと消えている...
なかなか進みません



2016/01/28 (Thu) 01:51 | EDIT | REPLY |   

aju Tk/m  

1. 無題

想いをしまい込めなくなったヨン・・自分の気持ち行動に戸惑って抑えてるような・・・いいですね~♪

2016/01/28 (Thu) 01:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment