No Life No Lee Min Ho イ・ミンホ

イ・ミンホ Movie・FF・Photo

しまい込む想い 13(女戦士ユ・ウンス)


ねぇ、離してくれない?
手が痛い...

自分の部屋近くまで来たとき
ようやくウンスはそう言った


テジャンにぎゅっと手首を掴まれたまま
引きずられるように歩き
握られたその手はすごく痛いのに
離して  の一言が言えなかった

うんん  むしろしばらくこのままで
と思っていたのかもしれない


テジャンの手が私の手首に触れた時
この人 こんなに熱い手をしてるの?
と  なぜか心臓がドキドキした
きゅっと心臓が痛く 締まる感じ
一体いつぶりだろう...


ウンスは久しぶりにソウルでの日々を
思い出していた

男性社会で女が仕事をするのは
並大抵なことじゃない
ましてや医療の世界
中途半端な決意じゃ全然無理

一言、二言目には女性だからと言われ
何度悔しい思いをしたか

女性だからって何?
男性ってそんなにえらいの?
実力もやる気も根性も
私の方が上なのに

それに飲み会や夜遅くまで仕事してる時
時々変な目で見てくる男性同僚や
先輩たちもいた

自分をしっかり持ってないと
...そうテジャンみたいに
頑丈な鎧をつけてるんだって
体中から発してないと
大変なことになる

思えば高麗じゃないけど
私はソウルで戦をしていたのね
テジャンみたいに真剣勝負の戦を

そりゃ可愛くもないか  こんな女
恋愛なんてできないはずよね

だって男に頼ったりとか大嫌いだから

そりゃ辛いとき 全部分かってくれて
包み込んでくれる人
無条件で私に味方してくれる人がいたらって
思ったことは何度もある

でも  チャン侍医やテジャンみたいに
安らぎをくれたり
だめだって頭ごなしに叱ってくれたり

そんな男たちいなかった
私のこと第一に考えてくれるような...




ウンスに手が痛いと言われ
はっとして手を離すヨン


その仕草と表情に
いつもの重厚壮大なテジャンとは違う
青年...いや少年とも言えるような
初々しさを感じた

この人  王様にも信頼されていて
高麗ではかなり上の立場みたいだけど
よく見るとかなり若い
肌はツルツルだし シワなんて全然ないし

チャン侍医  あれは年上ね
オッパと...あれ?テジャンって
名前なんて言うんだっけ...


ウンスは改めてヨンに聞いてみる

ねぇテジャンさん
あなたお名前  なんて言うんだっけ?



はぁっ?



何を言ってるのかという
少しムッとした顔でヨンが言う



天界からお連れする前に申したではないか
二度も申さぬ



名前くらい教えてくれてもいいじゃない
チャン侍医にはちゃんとチャンって
言ってるでしょ だから



...といい立てる煩いウンスを制し



三度目はないからよく聞かれよ




我が名  高麗武士 チェ・ヨンと申す

ふ~~ん  ヨンね!
ヨンアヤ~~、知ってると思うけど...



私はソウル武士 ユ・ウンスと申す
ソウルの医療業界で
女手一つで頑張ってきた
鎧をまとって頑張ってきた
女戦士

とおどけてウンスが言う



ちょっと私の方が先輩だから
ウンスヌナなんて
色気ないこと言わないでね


私たち同士だしウンスアとか
ウンスでいいわ
そう呼んで


チャン侍医にもそういっとこ


とウンスが言ったその時
間髪入れずに



ならぬっ



と大きな声を発するヨン

ようやく名前をきいてくれたという
嬉しい気持ちが一瞬にして
怒りに変わり真っ赤な顔をしているヨン


ヨンはなんか昨日から
怒ったりしょげたりさっきは泣いてたり
一体どうしたの?
激務の心的ストレスで情緒不安定に
なってるのかしらね

っとヨンの腕をとり脈をとろうとする

いつものように手を振り払うのかと
思いきや
おとなしく触らせるヨンを見て


少しは心の氷解けたのかな


とつぶやくウンス

ウンスの読みの深さに改めて
驚きながら

ヨンはウンスの脈を取る指先に
一心を集めていた



しまい込んでいない
暴露しまくりの想い
でもタイトルはしばらく
このままで...



関連記事

 想い シンイ二次

2 Comments

yukiukiyon  

2. Re:承認ありがとうございます

>サラナさん

コメありがとうございます♡
最初から読んでいただきうれしいですよ~♡
女戦士ウンス♡♡
めちゃ懐かしいです!
前の物語でも良いので気になったらコメくださいね~~♡

2016/04/14 (Thu) 00:35 | EDIT | REPLY |   

サラナ  

1. 承認ありがとうございます

今、最初の方から楽しく読ませて頂いています。承認ありがとうございます

2016/04/13 (Wed) 22:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment