No Life No Lee Min Ho イ・ミンホ

イ・ミンホ Movie・FF・Photo

新たなる戦い 27 ーヨンとウンスの初でえと 化粧品屋でヨンが欲しいー

 

化粧品屋の奥の奥の奥の…

寝泊まりできる部屋へと誘われた

チェ・ヨンとウンス

 

何の物音もしない

天井から静寂が

降り落ちてくるような

 

 

無の空間

 

 

しんと静まりかえる

 

 

閉鎖された空間

 

 

チェ・ヨンとウンスの息遣いだけが

それまで微動だにしていなかった

空気の粒一粒一粒を

右へ左へと動かしていく

 

 

そのような他とは完全に遮断された

二人だけの密室空間で

 

チェ・ヨンは

ウンスと改めて向き合うことで

 

いろんな気づきを得た

 

 

そしてようやくここで この場で

 

激情にかられた二人は

思いの丈を互いに与え 与えられ

 

必然の結びつきを果たした

 

 

 

ここまでの過程を…

我慢に我慢を重ねた時が

あったからこその

この満ち足りた想い

この満足感

 

 

そして終わったあとの

子供のような二人

 

幼い子が何も飾らない心のまま

笑いあう…

そんな二人がそこにいた

 

 

 

俺はなぜこんなにも

こんな簡単なことを

これほどまで躊躇していたのか

 

ウンスが馬鹿なんじゃない

俺こそ本当に馬鹿な男なんだ

なんて馬鹿なんだ…俺は

 

 

そうチェ・ヨンは心の中で

 

強い拳で自分で自分を

殴ってしまいたい

 

そう思うほど

自分の馬鹿さ加減を呪った

 

 

 

自分の理想を追い求めるあまり

意固地になり

結果的には自分もウンスも

追い詰め苦しめていた

 

今まで自分がずっとそうしてきたように

決してぶれず

最後まで遂行しようと

 

するあまりに…

 

 

 

愛は戦いではない…戦とは違うのだ

愛とは心だ

愛とは思いやりだ

愛とは…相手を一番に思う気持ちだ

 

そのような気づきを

ようやく得たチェ・ヨン

 

愛についてはまだまだこれから

チェ・ヨンは学んでいくだろう

 

愛とは…その後に続くことばを

たくさん学んでいくだろう

これからウンスともに

 

そして生まれ来るだろう

二人の子供とともに…

 

 

 

 

チェ・ヨンは制限時間30分ギリギリまで

ウンスを愛し 愛し続け

二人は

もうこれ以上の満ち足りた想いはない

 

そう思えるほど

乾ききっていた心と躰を

十分すぎるほど潤わせ

内面から潤せ

外見にもその潤いはあふれ出し

 

それでなくても超絶な美男美女で

あるのに

 

もう…後光がさすというか

いやそうではない

 

プロの写真家が写真撮影する

時のような

 

まぶしいライトとレフ板による反射

 

そのような人を最も美しく見せる光が

チェ・ヨンとウンスにまとわりついて

離れない

 

そのような暗闇の中にいても

二人の周りだけ輝いている

そのような状況になっていた

 

 

これは…だめだ

 

こんなに目立っては

 

だめだ

 

どうする…

 

この時代…

 

 

 

だがそれも二人の運命

 

光が与えられている者は

そういう者なりの

生き方をするしかない

 

それが二人に与えられた運命なのだ

 

チェ・ヨンとウンスは

互いに見つめ合い

先ほどまでよりも一段と

 

美男以上の美男

美女以上の美女

 

になっている互いをみて

 

 

ほおぉぉぉぉぉっと

 

 

深く深くため息をつく

 

 

なんて美しく可愛い妻なのだ

なんて素敵でかっこいい夫なの

 

 

 

 

 

だめだ

だめだ

だめだ

 

羨ましすぎる

 

だからこんな一日たってからの

ようやくのアップになったのだ

 

間違いない…

 

 

 

 

 

二人は互いをみて改めて

 

俺の妻だからな

他の男には絶対にわたさない

 

私の夫だから

他の女性には絶対にわたさない

 

そのようなことあるはずないのに

あるはずのないことに

嫉妬してしまう

 

それほど互いに見惚れていた

惚れていた

惚れ抜いていた

 

 

 

 

しばらく見つめてから

チェ・ヨンはウンスに

はにかみながら言った

 

 

 

ウンス…

今まで我慢させてきてすまなかった

 

俺が悪かったのだ…

 

 

 

 

 

俺が悪かったとは…

なにやらすごく新鮮に感じるが

 

すまぬ…許せ

 

はもはや決まり文句になっていた

すぐ謝りすぎではないか

そう思ったりもしていたが…

 

俺が悪かった

 

このストレートな謝り方

チェ・ヨン…どうしたのだろうか…

 

 

 

 

 

俺が悪かったのだ…

 

俺は理想を追い求めるあまり

意固地になりすぎていた

 

ずっと…

 

ウンスに想いを伝えられなかった時も

ウンスと想いを通じてからも

 

意固地になりウンスを困らせ

周りをはらはらさせ

本当に俺は馬鹿な男だ

 

それなのに驕り高ぶって

俺がいなければだめだろう?

なにもできないだろう?

 

そのようなこと心の底に

あったのかもしれぬ…

 

だが今回のことで俺は

気づくことができた

 

自分で思い込んで頑なになって

それはぶれないこととは違うことだよな

 

頑なになるということと

ぶれないということは全く違う

 

間違っていれば修正すればいいのだ

やりながら修正していけばいいのだ

 

そう想い少し気が楽になったように思う

 

 

それもウンスと出会い

夫婦となり

こうして一緒に歩く時間を

持てたからこそだ

 

夫婦となって早々

このような想いをさせてしまい

本当に悪かった

 

ウンスにも辛い想いをさせて

お前の気持ち分かってやれず

 

俺だってウンスを愛したいのに

これほどまでに愛し尽くしたいのに

なんて馬鹿な男なのだ…俺は…

このような素晴らしい妻を横において

何もせぬとは…

 

本当にすまなかった

 

これからはそのようなこと

絶対にしないゆえ…

 

許してもらえるだろうか

ウンス

 

 

 

 

ヨン……

 

ウンスはずっと静かに

チェ・ヨンの瞳を見つめながら

静かにチェ・ヨンの話を聞いていた

 

その瞳を少し潤ませながら…

 

 

 

 

 

本当によく瞳を潤ませる二人だ

涙をはらはらと落とす二人だ

感情の赴くままによくその涙を…

 

だが心に何か思わねば涙はでない

感情がなければ涙などでない

 

涙が出るということは

そこに心の動きがあるから

…あったから出るのだ

 

心の動きのある…

それこそが本来の人の姿だ

 

サインなのだ…涙は

そのためにあるのだ

感情の涙というものは…

 

 

 

 

 

ヨン…

 

ありがとう

そんなに心に感じたままの言葉

本当に素のありのままの言葉を

私に言ってくれて

 

 

嬉しい

 

ヨン

 

 

許すも何も

 

私あなたのその頑なところ

不器用なところが大好きで

そこに惹かれ

それを愛しているから

 

あなたと夫婦になったのよ

 

高麗の武士と天界の私が

本当の夫婦になったのよ

 

あなたがそんな性格じゃなくて

なんでもすべてのことが

すごくスムーズに行ってしまう人だったら

 

私多分魅力を感じてないわ

そんな人…身近にいるわよね

 

それもすごいのよ

才能だしすごいこと

そういう人を愛す人だってもちろんいるわ

 

でも違う

あなたかっこいいし頭もいいいし

人徳もあるしそれに策士だし…本当はね

 

でも私にはすごく不器用で頑なで

 

あなたの気持ちを

私にうまく伝えられなくて

本当にいろいろ苦労してるわよね

 

それって本当に辛いことだと思う

 

これまで

そんなこと経験してないんだから

 

こんなに

うまくいかなかったことなんて

 

これまでの人生で

一度もなかったんじゃない?

 

 

それなのにその苦労を買って出て

あえて選んで

しかも天界から来たなんの後ろ盾もない

私なんかを選んで

 

こんなこと言うとまた怒るわね

でも今は言わせて

 

本当にそう思うのよ

あなたは後世に名を残す

本当にすごい人なの

 

そんな人が超平凡なソウルから来た

私と夫婦でいいのかと

本当に迷って迷って迷って

 

私はその部分で

あなたが私のことで悩むのと同じくらい

悩んできた

さっきまで まだ悩んでた

 

あの由緒ある崔家の嫡男で

天界で超有名なあなたと

 

私が?結婚?

 

ないないって

そんなことしちゃいけないって

ずっと想ってたのよ

 

あなたが私を絶対に天界に返さなきゃ

 

私と一緒になるなんて

絶対にあってはいけない

そう思ってきたのと同じように…

 

 

ふふふっ

 

 

私たち同じね

お互いをこんなに好きで好きで

こんなに愛しているのに

 

その反対で悩んで苦しんで

理性と本能に挟まれ辛い想いをしてきた

 

 

 

でももう…大丈夫よね

私たち

 

ね チェ・ヨン!私の旦那さん

大丈夫なのよ

私たち

 

そう言ってヨンの唇に軽いキスをして

腕を組むウンス

 

 

いつも

 

大丈夫

これからよ

 

と言ってくれるウンス

 

 

 

今度はチェ・ヨンが黙って

ウンスの話をずっと聞いていたが

 

 

 

ああ……そうだな

ウンス

 

俺はウンスが好きなのだ

俺はウンスを愛している

俺はウンスと

生まれ変わってもまた夫婦になる

 

それだけなのだ

他のことなど何もない

ただそれだけだ

 

 

俺はウンスを愛している

ウンスは俺を愛している

 

 

それだけのことだ

それだけだと思えば

答えは自ずと出てくるな

 

 

Simple is Best.

単純なことが最良なこと

 

 

ウンスが大好きなシンプル…

すばらしい言葉だな

 

そうチェ・ヨンが言う

 

 

 

そうよ~

だから私シンプルが大好きなのよ

だから実用的なものはいいけど

飾り物だとか…

 

それは女ですから

好きなものは欲しいですけど

 

さっき小物屋で買ってもらったものね

それと柘植の櫛

あれは最高のプレゼントだったわ

 

ヨン

 

そう言って今度は微笑んでいる

チェ・ヨンのえくぼに

初めてキスをしたウンス

 

実はしたくてしたくて

しょうがなく

笑顔でえくぼができている時に

そこを一度狙ってみたかったのだ

 

 

 

よし!ウンス

 

これから俺たちの合言葉は

 

シンプルに行こう

 

にしよう

 

そうしよう

 

よいな ウンス

 

 

 

そうね

何か行き詰まったら

シンプルに考えてみることにしましょう

それが一番だわ

 

 

でシンプルついでにだが

 

もっとも端的に

俺への愛を表して欲しいが?

ウンス

 

 

三秒といいたいところだが

五秒やるから言ってみろ

 

ほら

 

俺は先ほど謝ったからな

先に謝ったからよいとするぞ

 

 

ほら

数えるぞ

 

 

い~ち

 

に~

 

さ~ん

 

ほら言えないのか?ウンス

 

んんんっと顔を赤くするウンス

 

 

私…ヨンが…

 

し~

 

ヨンがなんだ?

ほらどうする?

 

五秒以内に言わないと

俺今から王様のところに行って

 

今からウンスとするので

もう十五分ほどまってくれませんか?

 

と言うぞ

 

 

そう言えば

お前ひどいぞさっきは

 

 

俺はお前を抱きしめただけなのに

俺が風呂で

お前を抱いたって言ったな

 

 

どうしてくれるんだ

このっ

 

そういってウンスが弱い

耳をつまもうとするチェ・ヨン

 

それが無理なのなら

ほっぺたを引っ張ろうとするチェ・ヨン

 

 

 

あの…とっくに五秒が…

 

 

 

そうそう

 

言ってしまうぞウンス

 

次五秒だぞ

 

いいのか?

 

ほら

 

では

 

 

あああああああああっ

 

分かった

 

言うわよ

 

言えばいいんでしょまったく

ヨンたらっ

 

 

今度みてなさいよまったく

ほんとに!

 

 

いくぞほら!

 

 

わかった!っていってるでしょ

もう…

 

私…ヨンが

 

 

 

なんだ?その先…

 

 

 

…欲しい

 

ん?一行で言ってみろ?

 

もう~~~~

本当に後でみてなさいよ

チェ・ヨン!

 

そう顔を赤くしながらウンスは

ついに言った

 

 

私…ヨンが…欲しい

 

 

はいよく言えました

よしよし

 

俺はもちろんウンスが欲しいぞ

欲しくて欲しくてたまらぬ

どうにもならぬのだ

 

そうしれっと言うチェ・ヨン

 

 

そうかウンス~

そうなのか~

 

俺がほしいのだな?

俺でなきゃだめのだな?

俺がいないとだめなのだな?

 

ウンス

 

 

はいはいそうです

チェ・ヨンさん

 

もう呆れたように言うウンス

 

そう言って扉を開け

 

王と王妃の待つ売り場へと

行こうとするウンス

 

なんだよその言い方は

おい!

 

 

追いかけるチェ・ヨン

 

 

 

思わず立ち止まったウンスに

チェ・ヨンがぶつかり

よろけそうになる二人

 

 

チェ・ヨンは思わず反射的に

ウンスを抱きとめる

 

抱きとめられたウンス

すぐにチェ・ヨンから身を離し

 

 

 

右手の人差し指で

 

あっちあっち…

 

と指さす

 

 

その指の先を見ると

 

そこには

 

テマンとミソン

 

 

そして…

 

二人は耳に手を突っ込んで塞ぎ

顔を真っ赤にして

下を向いていた

 

 

ああこれでは

ここに立っていた意味がない

警備などしてないではないか…

 

いや…そうではなく

声がすごすぎて…

 

聞いてられなかった…

ということか?

 

 

 

やばっ

 

思わずウンスが言った

 

 

やばっ?

 

…ああ…どいつで

たくさん聞いた言葉だな

 

そうチェ・ヨンも意味がわかり

 

 

自分もまた同じく

 

 

 

やばっ どうするウンス…

 

全部聞こえてたぞ

あいつらに

 

 

もうやだ!

どうしてくれるのよ

チェ・ヨン‼︎

 

そう言ってヨンの胸を叩くウンス

 

静かにしろっと

ウンスの指に口を当て

チェ・ヨンは

ウンスの腕を掴み

 

 

指で耳栓して目をつむり下を向いている

二人をそのままにして

 

そそくさとその場を立ち去り

王と王妃の部屋へと向かった

 

 

 

まさか…

こっちまでは聞こえてないよな…

 

 

そう言いながら…

 

 

 

{5959BEA6-114C-4F98-A48D-B8E4D7B0A36B}

ウンス

俺たちこれからシンプルに行こうな!

 

 

 

 

Today’s music is Butterfly

by Bump of Chicken

 

ヨンとウンスが

輝く未来に向かい

勢いある歩みを進める

そんなイメージの曲

 

日本語の歌ですよ

 

 

いつか知った何かの言葉

重い鎧のように
この体を守るあまりに

動きを鈍くした

 

誰にも聞こえない悲鳴が

内側で響く
ため息

胸に手を当てさせたのは

誰だろう

 

明日生まれ変わったって

結局は自分の生まれ変わり

 

涙は君に羽根をもらって

キラキラ喜んで

飛んだ

踊った

 

 

 

 

にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
にほんブログ村

関連記事

 新婚 シンイ二次

7 Comments

yukiukiyon  

7. Re:Re:Re:こんばんは?

>91714hahaさん

返コメありがとう♡
ごめんなさい!
私が何か操作エラーしてるんですよ
多分(>_<)
すまぬ
許せ
by ヨン

でもいただいたコメ昨日はちゃんと
読めてて
寝落ちしようとしてたからか
愛とは確認 ???
....そうか!そうだよね!そうそう
と思って返信しょうかな
と思ったらない!という状況でした
この先この言葉
いただいてもよいかな♡

俺様装うヨン♡可愛い?
額面通り受け取りほっとしちゃうけど(*^^*)
もしや言わせてる??(^^;;

ヨンだ
俺...以外と
ことウンスとの恋愛では
手のかかる男なのだと
ダメ男なのだということ薄々感じて
きてしまった
ぜひその手貸してくれ
お願いだ
俺初めてでどうしてよいのか
わからぬのだ

ウンスが喜んでくれているのが
唯一の救い
俺器用でよかった
あれとあれとあれが...
つくづくそれで助かっておる
では
また
ヨン

2016/03/21 (Mon) 10:35 | EDIT | REPLY |   

91714haha  

6. Re:Re:こんばんは?

>yukiukiyonさん
何故かしら?時々消えたり届かない事ありますよね
遠いから?まぁたいした事書いてないからいいかぁ('-^*)/

ウンスに確認しながら俺様風を装うヨン可愛いです
初めてに近い恋愛からすぐに結婚だものね
周りの人も手を貸したくなります
私の手も貸しますよ~(要らない?)


2016/03/21 (Mon) 10:17 | EDIT | REPLY |   

yukiukiyon  

5. Re:こんばんは?

>91714hahaさん

昨晩

愛とは確認すること
指差し確認

っていただいたコメ
返信しようとしても
ない!ない!ない?
なぜだろうか??

すみません

そうですね!
愛は確認しなきゃデス
都度都度!

アメ限ばっかにならないくらいに♡

2016/03/21 (Mon) 09:23 | EDIT | REPLY |   

yukiukiyon  

4. Re:simple is best

>marumomoさん

コメありがとう♡
そしておはようございます

もう私には
後半の二人の姿しか目に入らない♡♡
ヨンかわいい♡
子供っぽすぎるので
私は大好きですけど(・・;)
大人のヨンもそろそろ...

むりかな
いまは
でもみんなにこれからお礼するって
言ってました

さあ今日はどんどん
進めようかな~
戦もそろそろ...

えくぼちゅうは
超よかったですよ♡
斬新でした
凹み部分が♡

2016/03/21 (Mon) 09:20 | EDIT | REPLY |   

marumomo  

3. simple is best

おはようございます(^^)

simple is bestいいですねー

ヨンとウンスの周りにはいろいろな人やいろいろな事があって、難しいことだけど
2人でいる時間や想う心はまっすぐにsimpleにいってほしいですね~(^o^)

ヨンもシンプルに行こうって言ってるし(笑)

2人の周りだけが輝いているのがわかります(^^)
オーラが溢れてます、この2人☆

後半の2人のやりとりがまた可愛いですねー

ウンスのえくぼにちゅもよかったです(≧∇≦)

ラブモードは全開中ですね♡♡♡

2016/03/21 (Mon) 07:04 | EDIT | REPLY |   

yukiukiyon  

2. Re:こんばんは?

>91714hahaさん

コメありがとうございます♡
即返ですよ~~
なぜなら自分のブログのヨン見て
うっとりしてたからですよ~~

で、端的にまとめていただき素敵♡
しかも旬ネタかぶせて流石すぎます♡
でもこの言葉みると?無理かも(・・;)
そんなドラマ!ハードルたかっww

シンプルは難しいですよね
でも想いの時も実はウンスが1回
シンプルについていってますけど

シンプルに言えないつうことは
結局は理解できてないってことなので
愛してる
でなんとかうまくまとめて欲しいが
愛と仕事はこれまた
兼ね合いが難しいですよね
ヨンとウンス、割り切れるのかっ
なんか難しくなってきたぞ!

それもそうですが、私
ヨンがウンスの真似して
数数えるとこ好きでして♡♡
もうこの回は
最初とラスト部分だけで
お腹いっぱい~幸せ~~♡♡
自分で自分に(・・;)(・・;)
子供っぽすぎるかな?
でもそんなヨンが好きです(^^;;
私は...♡♡♡

2016/03/21 (Mon) 02:12 | EDIT | REPLY |   

91714haha  

1. こんばんは?

理性と本能とシンプル
これからどんなドラマを見せてくれるのでしょう
 (春高校野球風に〆てみました)

地位・家柄・仕事考えればシンプルっていつの時代も簡単そうで難しいのかもね・・・

2016/03/21 (Mon) 01:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment